昨日の山行はガスってはいたものの幻想的な光景が続いて、なんかワンダと巨像みたいだなとか思いながら歩いてました。
さわらびの湯に浸かるのを我慢して御嶽に向かった甲斐があったというもの。

GRⅢ

何が良かったって、ゴンジリ峠~岩茸石山の区間は一組とすれ違っただけで、ほぼ貸し切りだった事。しかも、細かなアップダウンとバラエティーに富んだ植生で全然飽きない。ザ・奥多摩な登山道のイメージとは全然違う。
場合によっては心が折れそうになるけど、孤独な山行もまた趣がありますナ。

Follow

@jake 『登山をする時はね、誰にも邪魔されず、自由でなんというか救われてなきゃダメなんだ。独りで静かで豊かで……』

Sign in to participate in the conversation
photodn.net

写真やカメラ関係の マストドン 日本国内インスタンスです(TwitterライクなSNSサービス)