Show more

好条件では撮ったけど、典型的な現像迷子。つーか現地でヘロヘロでC-PL付けるのサボったからそのツケを払わされている(´・_・`)
二枚目は所謂環水平アークというやつなのか、それとも別の現象なのか。金峰山の五丈石と絡められるかもだったけど、気付いたのは山頂を発った後。あとの祭り。

K-1
HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

風邪から復帰したらなんかまた面倒な話が……(´Д`)
Adobe神がまーたシェフの気まぐれ神罰ランチを衆生にブチかましあそばされたのか。

CCユーザーだけど細かい事気にしないマン(しようと思ってもできない)なので、粛々とAdobe税を納め続けますわ。けど、仕事で使ってる人は大変でしょうね、これ。

GRⅢがバカ売れして、PENTAXブランドもファンミなどで既存ファンを資産として意識した動きをしてくれている今、なんとかなるやろという楽観主義者。なおレンズ。

(GRだけ持って街中でチェストすれば広角は何となく楽しくなる)

「ぼくのかんがえたさいきょうの登山レンズ」を夢想していたら、戦前の軍が航空機メーカーに無茶振りしまくっていたのもなんとなく分かるような気がした。

小淵沢なう。富士山、滅茶苦茶雪減ったな!

下山。過去最高にハードな山行。天気も二転三転するわ大変だったけど、撮れ高もガッチリ確保したので満足満足。脳内でフレディがWe are the championを歌ってる。

松本行きの鈍行がゲロ混みで笑ってる。

良い日、旅立ち。

OM-D E-M1MarkⅡ
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8

DFA28-105mm、一時は周辺部の解像力が気になって「所詮梅ズームレンズか」と思ってたんだけど、しっかり三脚立てるなり丁寧に使ってやればハッとする描写をしてくれる事にようやく最近気付いた。やっぱ機材は使い込まないと分からないなあ。

ベルボンがZシリーズ用のLプレートを出すとはな。

キャノニコではなくてペンタ、それもゴロゴロ使いってあたりがヤバいなあ……。

多重露光(巻き上げ忘れただけ)

Super Ikonta530
ACROS100

中央線と大菩薩連嶺南部。滝子山はこっちから見ても甲府盆地から見ても目立ちますね。

OM-D E-M1MarkⅡ
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

Show more
photodn.net

写真やカメラ関係の マストドン 日本国内インスタンスです(TwitterライクなSNSサービス)