実家帰る度に農協の地元民?の投稿写真付カレンダーが掲げられてるのをみるのがちょっとした楽しみ

キッチンのスタジオ部分を場所取らない定常光に刷新しつつ大黒門(A4)を遂に買ったらU2のジャケットみたいなよくわからん写真も撮れるようになった

JALといえば……キウイジュースと御料鶴!

レタッチ前提でシャッターを切るなというリコーからの天啓……?

怒りのGR3あるある:いつの間にか設定変わっててRAWで保存できてない

無理してコンタクトにしなくても視度補正レンズがありますよ!(高いけど)

本質的にビューワ/管理と編集は異なる領域なのに一緒くたになってるLr(挙句おもくなる!)をつくったAdobeの設計思想に問題があるのではないか、Bridgeと担当領域が微妙に重複しているあたりに設計以前の組織連携の課題を感じざるを得ない(陰険アーキテクトムーブ)

PCスペックのなにがLrのパフォーマンスのどこに効いてるのかって表があった気がしたけどどっかいっちゃった
カタログを小さく割った運用をして書き出し時間には作業をやめてお茶を飲むのが重要な気がしてます!!!

ハムスター占い:背中を向けて寝てないときは当たり

副業の絡みでLightroomのカタログ運用の設計と概念の説明をすることになったけど説明の方がなかなか大変そう(特にカタログがファイル実体そのものを保持しているわけではないよ~ってあたり)

そういえば僕が200-600mmを買ったのは彼女の野球観戦趣味に合わせての行動だったんですが1回球場で使った後に爆速で別れたので一体なんだったのだという状態で今は購買行動の辻褄を合わせるために泣きながら野鳥と向き合っております(今明かされる驚愕の真実)

シグマ、8月8日21時からライブ配信。山木社長が新製品プレゼン - デジカメ Watch dc.watch.impress.co.jp/docs/ne こ、これは……そういうことか?!

AFでピントあわせたあとMFで追い込む的な動きができるとかもきっと調べておくと幸せになれる!

決してフルサイズを使う必要はないけどフルサイズを持ってみない限りはフルサイズへの渇望は消えることはないのだ……!!(そして中判へ)

渋谷のいいとこは高い位置からの立体的な写真が撮りやすいとこかな~っておもてます(で、夕に伸びる影が使いやすい)

Show older
photodn.net

写真やカメラ関係の マストドン 日本国内インスタンスです(TwitterライクなSNSサービス)