写真の出来はともかく狛猪ってのは、京都の高雄神社以外にあるんでしょうか。
都を追われる和気清麻呂を猪軍団がエスコートした故事によるそうです。

GR3になんだかネガで撮ったような雰囲気の色した写真がちらほら見えて、これ好きやなと思うのでK-70のカラーモードそれっぽくできないか研究してみよう。
(今ちょっと買える余裕はなさめ)

でもって今年の目玉はスズキのKATANAでしょうか。GSX1100Sまで持ち出して。
3枚目のディスプレイは、フラッシュ飛ばすと斬の字が浮かぶギミック付き。

改めて大阪モーターサイクルショーでした。

どう考えても距離取れないここでバイク撮るなら超広角がいるやろ、とDA12-24mmで臨んだわけですが、いまいち寄りきれてなくてパース感の半端なカットを量産してしまった。

PENTAXだと、別にK-70持っててもK-1でマウント取りに来られることがない、というかK-1持ってる人に遭遇することがないので安心ですね。

それで高取城なんですが、日本三大山城に備中松山城と美濃岩村城に並んで選ばれておる名城です。
標高584mの山の上にある本丸は、がっちり石垣を組んであり、大小天守とふたつの櫓を多門櫓でつなぐ連立式天守を持っていました。なぜそこまでやったんだ……

今も石垣や城の構造が大規模に残っていて、日本屈指の巨大山城の凄みはありありと感じられますね。
駅から2時間山登りする価値あり、のはず。

お城を見に高取というとこに行ってきたのですが、最寄りの壺阪山駅から続く城下町で「町家の雛めぐり」というイベント開催中。
神社とか店舗、さらには一般のお宅の一部を開放して、創作雛人形や奥様が嫁いでくる時持ってきた雛人形やらを飾って観光客に見せていました。
hinameguri.jp/

ちと曇ってるのがわかってたSMC PENTAX 50mmF1.4、夜景撮りに使うと曇りでほわっとしちゃうな。
でもまあ別にこれくらいは。

限定モノのお菓子とか見かけたら教えて、という外国人の友人からの依頼に応えるミッション。

(甘い物の流れからさりげなくトラックボールの流れを作ろうと細い水路を掘ってみたけど枯れたw)

ドトールでモンブラン食べる。背景ごっちゃごちゃなのは見逃して欲しいです……。

しかし取ってつけたように2灯ストロボやってみたけど全然よくないな。真面目にやれ。

DA40mmF2.8XS → さすがの統一感
DA21mmリミ → プラと金属の継ぎ接ぎ感はあれバランス良い
DA17-70mm → 「」
DA12-24mm → 上を向く

K-01はDA Limitedとか短いレンズが映えるので、ぺんた以外だとあんまり似合うレンズないかも。
(DA17-70mmつけて衝撃的に似合わなくて困惑した記憶)

news.ricoh-imaging.co.jp/rim_i

旭光学がPENTAXブランドをカメラに刻んだのはMV1から、私はMV1と同年同月生まれ。ペンタキシアンになることは生まれた時から約束されていた。

税金召し上げられにいくついでに、OSAWA MC 1:4-5 70-210mm MACROでちょっとだけモデル撮影。テレ端だけ。
そりゃまあ古いから開放じゃ甘いけど、そんなに悪い感じしないな。MV1の相方には十分なりそう。

Show more
photodn.net

写真やカメラ関係の マストドン 日本国内インスタンスです(TwitterライクなSNSサービス)