Pinned toot

登山者の灯り

7月に撮影したやつだから、登山者が少し少なめだけれど、真夜中でも登山道のラインが浮かび上がります。
強い光源は山小屋の灯りですね。

フジもきびしい。。。
デジカメ関連はどこも厳しい状況になっているのかな。。。

fujifilmholdings.com/ja/invest

夏休み??なんですかそれ??
そんな美味しいものは僕にはありません。
いや、マジでないんですよ。うちの会社。

明らかにリソースを食いつぶしに来ている!!

自分でブロックできないのかな。
管理人さんに連絡できる方は、そちらに連絡してドメインブロックしたほうがよさそう。

朝起きたら庭にレンズ生えてた。焦点距離は500mm、F5.6で 落下などへの耐性が一番のウリらしい。
値段は700,000,000円だとか!Panasonicユーザ向けだった。
shindanmaker.com/810013

いやいや、なんだそのレンズ。そんな価値のあるレンズが生えていたら、速攻売り払って会社辞めるわ。

軽い捻挫をやらかしたので、今週末はおとなしくしておく予定。

顕現

自然の中に置かれると、人は本当に小さな存在。しかし、苦しみながらも先を目指し、時に自然にあがない、その先を見る事ができます。
山に入ると、そんな時間とプロセスの繰り返しです。

黒字だけれど金額、台数ともにマイナスかぁ。。。研究開発費は前年度並みなので投資は惜しまないみたい。

nikon.co.jp/ir/ir_library/resu

4時間昼寝して、現像が進まない。

山用のウェアは基本的にスペックが高くて、汗をかいてもすぐに乾いていきます。
ザックの背面も細工がされていて、汗が留まらないようになっています。
ということで、汗をかいてもどんどん蒸発していきますよ。

もちろん、ボディシートは持って行っているので、テントの中などでフキフキしています。

自分はあまり経験が無いけれど、長期縦走になると、どこかしらの温泉がある小屋に泊まる事が多く、そういう所で汗を流しますね。

北アにいます。今日は朝から天気がいい。

虚無で何かを考えられる状態じゃないから、もう適当にして後で考えよう。なんとかなるだろう。

今週末も作品撮りは無理だなぁ。。。
日曜と月曜で縦走の予定だったけれど、まぁ、予想通りの最悪の結果になったな。

Show more
photodn.net

写真やカメラ関係の マストドン 日本国内インスタンスです(TwitterライクなSNSサービス)